自動車保険の中では、比較的年間の保険料がリーズナブルと言われている軽自動車。保険料を少しでも安く抑えるために、車種は軽自動車にしたいという人も多いのではないでしょうか。自動車保険を決める要因の一つに、車種ごとに決められている保険料率クラスと言うものがありますが、軽自動車の場合にはどの車種でも保険料率クラスは同じになっているので、軽自動車の中でこの車種なら保険料が安くて、こちらの車種なら高くなるということはありません。

 

しかし、自動車保険は保険会社によって保険料が異なるので、複数の保険会社を比較検討することによって、保険料を安く抑えることができます。気になる相場ですが、任意保険の保険料の相場は17000円〜32000円程度となっていて、保険会社の選び方によってはかかる保険料が2倍近くにもなってしまいます。できるだけ保険料を安く抑えたい人にとっては、複数の業者を比較することはとても大切なことなのです。

 

軽自動車の自動車保険を選ぶ際には、まず代理店契約タイプなのか、直接契約タイプなのかも、保険料の違いに大きく影響しています。代理店契約タイプの保険の場合、代理店に入る手数料や、その代理店の人件費など様々な諸経費が保険料に盛り込まれています。そのため、どうしても保険料は割高になってしまうのです。こうした中間コストを出来るだけ抑えているのが、通販タイプと呼ばれることもある直接契約タイプの自動車保険なので、保険料を安く抑えて業界最安値で保険に加入したい人は、ぜひ直接契約タイプを狙うと良いでしょう。

 

軽自動車の保険を探すなら、一括見積サイトを利用する方法がおすすめです。一括見積サイトは軽自動車だけでなく普通自動車も利用できるサイトになっていますが、見積もり依頼フォームに記入すると、同時に複数の保険会社へ情報が送信されて、保険料を計算してもらうことができます。時間や手間をかけずにお得な保険を探すことができるので、忙しい人にとってもぜひおすすめのサービスです。

 

最大20社 最短5分 自動車保険一括見積もりサービスはこちら