大型免許を取得する場合には、教習所に通学するだけでなく、合宿免許で取得することも可能です。大型免許の取得にかかる教習数は、現在どんな免許を持っているかによって異なり、合宿免許の日数や教習数も変わってきます。例えば、現在、普通自動車のMT車も運転できる免許を持っている場合には、合宿期間は最短で9日間とな合宿免許で大型免許を最短で取るす。大型特殊免許を持っている場合には、最短合宿期間は18日間とかかる日数が倍になっています。

 

大型免許と言っても、一般的な大型車ではなく、大型特殊免許やけん引免許なども合わせて取得したいという人もいます。そんな場合でも、二つの免許を同時に取得できる合宿免許プランもあるので、必要に応じてチェックしてみてください。

 

一つ一つの免許をそれぞれ取得するよりも、同時にまとめて複数の免許が取得できれば、合宿後には迅速に仕事につながるのではないでしょうか。気になる合宿期間ですが、普通免許もしくは大型免許をすでに持っている人なら、牽引車免許と大型特殊免許取得にかかる最短日数は17日、大型車と大型特殊免許を取得するなら11日、そして大型車免許と牽引車、大型特殊免許と3種類の免許を一つの合宿免許で取得するなら、合計で15日間の合宿期間が必要となります。

 

また、合宿免許では、大型二種の免許も取得することができます。この場合にも、現在どの免許を持っているかによってかかる合宿期間が異なり、大型免許と普通免許の二種免許を持っている場合には最短で8日間、大型免許とバイク免許を持っているなら9日間、大型免許のみを持っていれば10日間、普通免許のみを持っている場合には16日間の日数がかかることになります。

 

全ての自動車教習所で、一度の合宿で複数の免許が取得できるというわけではありません。そのため、希望する免許をまとめて取得できる教習所を上手に探して賢く申し込みたいものです。合宿免許プラスのような検索サイトを活用すれば、探している免許に合わせて適切な合宿所を見つけることができます。また、複数のサイトを比較しながら気に入った教習所を見つけることができて、その場でオンライン申し込みもできるので、とても便利ですよ。

 

大型免許を最短で取れる合宿免許を探す!