愛車を手放す際に多くの人が利用する中古車の一括査定サイト。中古車の買取では、一つ一つの業者それぞれに査定依頼を出しても良いのですが、車種や年式、走行距離などどの査定依頼フォームでも最初に記入する基本的な車の情報は似たようなものですし、一括査定を利用することによって複数の買取業者へ見積もり依頼ができるので、時間や手間をかけずに、より高額査定してくれる業者を見つけることができます。

 

同じ状態の車でも、買取業者によっては10万円ぐらい査定額が高くなることもあれば低くなることもあるので、複数の業者から査定を受けることは、愛車を高く手放すには必要不可欠な作業です。

 

一括査定サイトは、何度も同じような査定依頼フォームに記入する手間や時間を省くことができるという大きなメリットがありますが、デメリットもあります。その中でも多くの人が「利用して初めて知った」と感じるデメリットは、業者からかかってくる電話。

 

一括査定サイトを利用して査定フォームを送信すると、数分後ぐらいから査定依頼を受け取った業者から電話がかかってくるので、仕事中にこっそり査定依頼をしてしまうと、その後が大変です。業者からの電話と言っても、実際の査定を行う日時を決めるための電話なので、決してセールスや勧誘と言うようなものではありません。しかし、10社へ査定依頼をすれば、電話も10社からかかってきますし、30社へ査定依頼した場合には、電話も30社。考えるだけでも、かなりの電話の量になることが想像できますね。

 

もしも、今すぐに車を手放したいというわけではないけれど、大体の査定額を知りたいという場合には、一括査定サイトを利用する際にちょっとした工夫をすることができます。それは、電話番号の記入欄に「0」を入力するという方法です。でたらめな番号を記入すると後からトラブルの原因となりますが、電話番号の欄に0を入力すれば、業者も今すぐに手放す気はないのだなとわかりますから、電話ではなくメールで査定額の大まかな金額を知らせてくれるはずです。

 

個人情報保護型の安心一括査定サービスはこちら