自動車保険は、タイミングよく乗り換えると、ノンフリート等級(無事故によってランクアップした等級)をそのまま引き継ぐことができます。自動車の保険の契約期間は多くの場合1年になっていますが、場合によっては長期契約になっていることもあるので、どのタイミングで乗り換えができるのかは、お手元の保険証券をよくチェックしてみてください。

 

保険がまだ残っている期間でも、乗り換えをしようと思えばもちろん可能です。しかし、ノンフリート等級は最低でも1年間その等級を維持しなければ無効になってしまうので、保険期間中に乗り換える場合には、その等級よりもワンランク下がった等級と言う扱いになってしまいます。もしかしたら現在よりも保険料が高くなってしまうなんてこともあるかもしれませんから、タイミングをよくチェックしながら、どのタイミングで乗り換えるのが最もお得なのかはしっかり確認しましょう。

 

自動車保険は、同じ等級でも保険会社ごとに保険料が異なります。そのため、現在の保険料が高すぎるという場合には、もしかしたら保険期間中の乗り換えでも、結果的に保険料を安くして節約できることもあります。もうすぐ保険の更新が近づいているという時期なら、もう少し待って更新のタイミングに合わせて乗り換えるのがおすすめですが、まだまだ何カ月も待たなければいけないという場合には、乗り換えた場合と更新までまった場合とでかかる保険料を比較して、お得な方を選ぶと良いでしょう。

 

現在加入している自動車保険がない場合、つまりこれから新車や中古車を購入するという場合には、あたらしく自動車保険に加入することになります。納車時に保険が有効になっていない場合には納車できなかったり、すぐに乗れないこともあるので、できるだけ納車のタイミングに合わせてしっかり保険を選んでおきたいものです。また、自動車保険の中には、新車を購入することによって新車割引が適用されるケースもあるので、新車を購入する人はそうした点も踏まえて、保険の比較をしたいですね。

 

最大20社 最短5分 自動車保険一括見積もりサービスはこちら