安い自動車保険を探している人や、保険料ができるだけ安い自動車を買いたいという人にとっておすすめなのが、軽自動車です。軽自動車は普通車と比べると毎年春にかかる自動車税が安くなるだけでなく、保険や車検など自動車を維持する際にかかるコストも全体的に安くなるのが魅力ですが、自動車保険も普通車と比べると、ずいぶん安く抑えることができます。

 

軽自動車でも普通車でも、保険に加入する際には、万が一の時に安心できる補償内容をつけることが大前提。もちろん、補償内容をよくすればするほど、毎月の保険料もアップしてしまうわけですが、軽自動車の場合には同じ補償内容でも普通自動車と比べると平均3万円程度安くなるようです。この金額は毎月に直すと2000円以上となり、贅沢なランチを何回も食べられる計算となります。

 

なぜ、軽自動車の保険は安いのでしょうか?それは、軽自動車は小回りが利くので、自宅のそばの足代わりとして利用する人が多かったり、燃費も良いので毎日の通勤に利用する人が多く、事故を起こしにくいということが理由の一つとなっています。また、構造的に普通自動車のようにスピードを出しにくいため、万が一事故を起こした際にも相手に与えるダメージは比較的少ない事も、理由となっています。さらに、普通自動車よりも軽自動車の方が乗車人数が少ないので、そうした点も保険料が安くなる理由となっています。

 

軽自動車の保険料を業界最安値で加入するなら、ネットで利用できる保険一括見積サイトを利用するのがおすすめです。軽自動車でも必要な補償をつけて無駄を省くことはできますし、保険会社ごとに保険料が異なるので、複数の保険を比較検討しながら、自分にピッタリの保険を選びたいものです。

 

また、軽自動車の保険にも、ノンフリート等級が適用されています。無事故期間が長ければ長いほど、保険料はどんどん安くなるので、無事故期間を長くすることによって保険料を最終的に半額以下に抑えることも十分に可能です!ノンフリート等級は、自動車保険を新規に加入する場合には6等級からのスタートになりますが、無事故なら毎年等級が一つずつ上がっていき、等級が上がれば上がるほど割引率も高くなります。また、保険を乗り換えても等級は引き継ぐことができます。保険期間が切れてしまうと、ノンフリート等級も無効になってしまうので、保険は途切れないようにずっと継続し続けることが、保険料を安くするポイントとなります。

 

最大20社 最短5分 自動車保険一括見積もりサービスはこちら