愛車ぴかぴか手入れガイドについて

愛車の錆びたメッキもピッカピカにすることができる今話題の商品「メッキング」を詳しく解説しています。錆びやすいメッキをいつまでも新品同様の状態に維持することができるその秘密を解き明かします!!

 

メッキングの上手な使い方

「史上最鏡のメッキの輝き」を取り戻すことができるメッキングは、従来のガラスコーティング剤やワックス剤のメリットを残しながら、デメリットをすっきりと解消しながら開発された優秀なコーティング剤です。使い方はとても簡単で、はじめての人でもピカピカな輝きを取り戻すことができるのが、この商品の魅力です。ガラスコーティングなどは、一度ボトルを開封してしまうとそのまま薬剤が凝固してしまうので、必要な分だけ使ってあとは次回のために保管しておくということができません。

 

しかし、メッキングの場合には、シリコン成分が配合されているだけでなく、凝固を防止する薬剤も入っているので、ボトルをあけて少ししか使わない場合には、次回に向けて保管することも可能です。保管中でも品質が劣化しないので安心です。

 

メッキングの使い方をご紹介しましょう。まず、コーティングする部分を軽くふいて、ホコリや汚れなどをとりのぞいておきましょう。そして、メッキングを布に1滴か2滴ぐらいたらし、布で10センチ四方ぐらいに広げていきます。この時、メッキングをたくさんつければそれだけ輝きが増すと思って大目に使う人がいるのですが、これはNGです。多くつけてしまうと、よれよれになってしまう可能性があるので注意してください。

 

メッキングをうまく使うコツは、できるだけ薄く延ばしてあげるという点です。薄く延ばしたほうが、メッキの輝きを出すことができますし、きれいな仕上がりになります。コーティングした後は、24時間ぐらいかけて少しずつ固まっていきますから、その間はできるだけ触ったり水にぬらしたりしないように気を付けましょう。バイクや車などをメッキングしたいけれど、すぐに乗りたいという場合には、メッキングをコーティングして、丸一日触らずに放置すれば問題なく乗ることができます。

 

メッキングの薬剤は時間をかけて少しずつ凝固しますが、それはコーティングする際に使ったタオルも同じです。少し時間がたつとタオルがかたまるので、硬くなったタオルを無理に使わずに、硬くない部分を使ったり、別のタオルを使うなどして伸ばしてあげるようにしましょう。

 

メッキング公式サイトはこちら



Copyright (C) 2016 愛車ぴかぴか手入れガイド All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます